忍者ブログ
ストックイラストエージェンシー株式会社アートバンクの取扱いイラストレーション・衛星写真画像をご紹介します。
掲載作品は著作権法によって保護されています。 画像データの無断転載、模写等を禁じます。

[637]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627
広告等に最適なハイクラスのイラスト素材を取り揃えた株式会社アートバンクのストックイラストレーション 専門のサイト『アートバンクライブラリー』のブログです。 豊富なストック作品中から季節や新着イラスト・衛星写真画像素材をピックアップしてご紹介しています。 ご注文や新規の注文制作は、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社アートバンク
電話:075-255-5555  mail:info@artbank.co.jp  営業時間:月〜金9:00〜18:00
安田雅章さんの京都の歌舞伎座「南座」での顔見世興行看板イラストです。
 
安田雅章 京都の歌舞伎座「南座」での顔見世興行看板イラスト

 

南座、とは京都にある日本最古の劇場です。歌舞伎の興行で有名ですね!
南座の歴史は、江戸時代からといわれています。このような施設が今も尚残り、現役の劇場として活躍しているというところも、歴史が深い京都ならではですね!
 
こちらのイラストは、その京都南座の、顔見世興行の様子を描いたイラストです。これは毎年11月末から12月末にかけて行われる京都の風物詩的な存在で、白木の看板が南座の劇場入り口上に並べられるといった特徴がある期間です。白木の看板は「まねき」と呼ばれ、歌舞伎役者の名前が勘亭流で書かれます。
見た目も派手な「まねき」の並ぶ風景はまさに圧巻ですね。
 
歌舞伎といえば、出雲の阿国が最初に始めた芸ですが、それを初めて行ったのがこの南座のある京都の四条河原であったといいます。
周辺に他にもあった劇場が廃れていく中でも南座が未だ立派な姿を留めているということは、日本人にとっても誇りになりますね。
 
京都は様々な歴史で彩られた名所や見どころがたくさんある魅力的な場所ですが、南座ももちろんそのひとつですね。
わざわざ訪れよう!と思わなくても、四条河原町の町中にあるので、京都旅行に行った際には観光散策中にも見つけやすい存在の南座です。
 
勿論、文化的教養を高めるために劇場の中に入ると、感動もひとしおですね!
豪華に作られたかつての文化を物語る立派な建築である南座と、その中で繰り広げられる伝統と新しさが混在する劇の世界、その楽しさ奥ゆかしさに酔いしれる京都の時間もまた素敵です。
 
様々なかたちで受け継がれる京都の伝統文化を感じさせる南座イラストです。
 

この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/yasudamasaaki/1-C-MSY145.html
その他の安田雅章さんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/yasudamasaaki01.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 

PR
イラストキーワード検索
会社情報
《株式会社アートバンク》

〒604-8106
京都市中京区御池通堺町東入ル
吉岡御池ビル6階

営業時間:月〜金9:00〜18:00
電話:075-255-5555
mail:info@artbank.co.jp
URL:http://www.artbank.co.jp
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Copyright © 【ストックイラスト・衛星写真素材Blog】株式会社アートバンク オフィシャルブログ All Rights Reserved.




忍者ブログ [PR]