忍者ブログ
ストックイラストエージェンシー株式会社アートバンクの取扱いイラストレーション・衛星写真画像をご紹介します。
掲載作品は著作権法によって保護されています。 画像データの無断転載、模写等を禁じます。

[1]  [2]  [3]  [4
広告等に最適なハイクラスのイラスト素材を取り揃えた株式会社アートバンクのストックイラストレーション 専門のサイト『アートバンクライブラリー』のブログです。 豊富なストック作品中から季節や新着イラスト・衛星写真画像素材をピックアップしてご紹介しています。 ご注文や新規の注文制作は、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社アートバンク
電話:075-255-5555  mail:info@artbank.co.jp  営業時間:月〜金9:00〜18:00
戸川郁夫さんの、海の魚イラストです。


戸川郁夫 水族館イラスト

戸川郁夫 海水魚イラスト


緻密に描かれた海水魚のイラストです。
透き通った青い海を、熱帯の色鮮やかな魚が泳いでいます。
赤サンゴ、ジンベイザメ、ウツボ・・・
様々な種類の海の生物たちです。
精密でリアルな描写が美しいですね。
生物図鑑の生態イラストや、水族館のパンフレット等に最適なビジュアルです。


この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/togawaikuo/1-D-KUT100.html
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/togawaikuo/1-D-KUT101.html
その他の戸川郁夫さんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/togawaikuo.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
PR
いがわひろこさんの動物キャラクターの餅つきイラストです。
 
いがわひろこ 動物キャラクターの餅つきイラスト

 

餅つきは今も昔も変わらない日本人にとって楽しいイベント文化ですね!
こちらは動物キャラクターたちが仲良く餅つきをしています。

つきたてのお餅はフワフワで本当に美味しいので、餅つきの楽しさも一層広がってワクワクしますね。
餅つきはお正月や冬に行われるものですが、こちらのイラストの風景もそんな冬らしい演出で描かれています。
でもピンク色の背景は、温かな雰囲気で、楽しい餅つきの様子や、動物キャラクターたちのふれあいがハートフルなイメージで伝わってきて可愛らしい印象になっているのが素敵ですね!

冬は寒いものですが、寒々しいカラーではなくこうして冬に感じる暖かさにフォーカスするのもいいことです(^^)その季節ならではの楽しみを見つけて楽しむといった良さを改めて感じるイラストですね。
 
 
この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/igawahiroko/1-C-HGI123.html
その他のいがわひろこさんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/igawahiroko01.html

株式会社アートバンク
メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 
藤野昌代さんのふくろう先生の授業解説イラストです。
 
藤野昌代 ふくろう先生の授業解説イラスト


片目を閉じて何やら少し難しそうな顔をしたフクロウの動物キャラクターのイラストです。
頭には大学の帽子、手には先生の定番アイテム、指し棒と本を持っています。
何やら勉強の時間みたいですね。

大学の先生の講義でしょうか、それとも学習塾の補講授業でしょうか、、
いずれにしても何かをフクロウ先生がびしっと教えてくれているシーンを描いたイラストですね。

先生に教えてもらうことや場というと、小学校中学校高校大学専門学校などなど様々な学びの場がありますね。
そういった授業や講義の他にも、生涯学習や、日ごろの生活や防災に関する知識を学ぶ機会などもあります。
町で開催される住人の為の説明会や勉強会などもそういった学びの場のかたちですね。

社会人になっても、もちろん学生時代もですが、資格の勉強というのは意外と身近な学習かもしれませんね。
最近は通信教育なども充実しているので、テキストなどを通じて先生から学ぶ機会も多くあるように思います。

新しい知識を教える時、知るときに、イラストのかわいいフクロウ先生が登場すると、自然と心も和み、内容を抵抗なく学ぶことができるようにも思います。昔から、勉強をするのに先生は大切といいますしね!
怖い嫌いな先生より、老若男女にマイルドなフクロウ先生、フクロウ教授、そこから説明される知恵や知識はどんなものなのでしょうか。。

まだまだ知らないことはたくさんあって、いくら学んでも学びきれないような世の中です!
フクロウ先生にしっかりついて、様々な知識を賢く学んでいきたいですね!

ちょっと堅苦しい勉強や難しい説明をキュートに演出してくれるフクロウ教授のイラストです。



この作品のご注文・詳細はこちら!
その他の藤野昌代さんの作品は こちら!

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 

辻本洋太朗さんのカラフルでポップなお魚イラストです。
 
辻本洋太朗 カラフルでポップなお魚イラスト

 

鮮やかな青の色面の中にストライプ模様をしたカラフルな魚が描かれています。
シンプルでありながらちょっとしたかわいらしさやユーモアを感じるお魚のイラストですね。
 
イラストに描かれている魚は赤を基調にしたストライプの縞々模様と、青を基調にした縞々ストライプの二匹の魚ですね。
カラフルな体からは熱帯魚を想像させますが、絵本の世界に登場する魚の様でもあります。
こういったオリジナリティあふれる個性的な魚のイラストは、空想する楽しさや夢の世界の面白さみたいなものを感じさせてくれる存在ですね。
 
また、深い青色がとっても涼しげで、夏のイメージも感じさせてくれますね。
夏の季節を彩るカレンダーイラストとしても最適な雰囲気です!
イラストを眺めていると自分も涼しげな海の中に入ったような心地よい気分になってきますね〜。
 
日常の中にあらわれるちょっと心が安らぐ瞬間の様な、そんな楽しさをくれるお魚イラストです。
 

この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/tujimotoyotaro/1-B-YAT109.html
その他の辻本洋太朗さんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/tujimotoyotaro01.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 
元井進さんの自然溢れる大地と動物たちのパノラマフレームイラストです。




 
元井進 自然溢れる大地と動物たちのパノラマフレームイラスト




 

パノラマに広がる横長イラストです。
風景は自然いっぱいの大地、アフリカのサバンナや熱帯雨林のジャングルなど、動物たちの王国といったイメージのダイナミックなイラストですね。
普段の私たちの生活では動物園でしか見ることのできない動物にも、元々住んでいた故郷があり、それぞれの環境に適応した暮らしがあるものです。
そういった野生の暮らしや情景に思いを巡らせるような雰囲気があるイラストですね、広い草原などで構成されるサバンナや、雨が多く植物や木々が生い茂るジャングルなど、動物が生きる環境は、様々なものがありますね。そしてそれぞれの場所でそれぞれの暮らしに合ったライフスタイルが形成されている、と思うとなんだかおもしろいですね。
 
こちらのイラストには南国風の大きくてカラフルな鳥やトムソンガゼルに似た角を持った草食動物、キリンの親子、樹上で生活するサル、シマウマ、象、空を飛ぶ鳥、ヒョウなどが描かれています。
また空には気球が浮かんでいて、人間たちもその仲間に加わっている様子ですね。
 
サファリパークやサファリツアーなど、自然と動物たちを観察するエンターテイメントもたくさんあるので、ある意味私たちにとっても外国の動物たちは馴染み深いものだったりしますね。
それでも実際に動物たちがいる野生の環境に行ったり見たりする機会はほとんどないのでそう考えると少し不思議な感じもしてきます。
 
なかなか直接行ったり見たりすることのできない環境と遠い外国に住む動物たちですが、その姿や風景を想像してみることやイメージを思い描くことは自由で楽しい時間でもありますね。
そんな夢がたくさん膨らんでくるような、サファリイメージの動物イラストです。
 
 

この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/motoisusumu/1-B-SOM191.html
その他の元井進さんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/motoisusumu01.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 
播和比古さんの横に並んでよちよち歩くペンギンの散歩イラストです。
 
播和比古 横に並んでよちよち歩くペンギンの散歩イラスト

 

ペンギンのお散歩、というと動物園での企画も日本各地で定番になったイベントですね。
ヨチヨチとマイペースで歩くペンギンの姿は老若男女に大人気で、イベント開催を楽しみにして訪れる人も大勢いるようです(^^)
 
ペンギンの可愛さは、その体のフォルムもですが、毛色が白と黒に分かれていてキュート!というのもありますね。
足やくちばしが鮮やかな黄色をしていることも、アクセントになっていてかわいらしさを感じさせてくれます。
最近は、ペンギンの地上での過ごし方以外にも、水の中で猛スピードで泳ぐ姿などにも注目が集まっていて、水中での様子をよく観察できるような動物園や水族館も増えているようです。
日本では日常的に見ることが出来ない外国の動物なので、たまに動物園や水族館に行って見ることが出来るペンギンの姿はとっても新鮮ですね。
 
空を飛べない鳥、として話題に上がることも多いペンギンですが、その理由はペンギン以外の飛べない鳥より、やはり足取りがおぼつかないところからでしょうか、、。
それでもやはり水中での様子を知れば、ペンギンの体の進化の流れにも納得することが出来そうですね!
 
こちらのイラストでは愛嬌のある表情をしたペンギンキャラクターとして横一列に並んだペンギンが登場しています。
最近ではキャラクターグッズとしてのペンギンも人気があるようですし、その可愛さはいつどこで見ても癒しなのかもしれませんね。
 
短い足でせっせと歩くペンギンを見ていると、自分も自分のペースで頑張ろう、、といった活力をもらえる気もします。
ペンギンイラストで楽しい散歩時間に思いを馳せてみるのも素敵かもしれませんね。
 
 
その他の犬・猫・動物イラストは
http://www.artbank.co.jp/stockillust/category_sam/doubutu01.html

この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/harikazuhiko/1-A-KSH197.html
その他の播和比古さんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/harikazuhiko01.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 
三浦 均さんの電子パーツで作られた電脳世界のカタツムリイラストです。
 
三浦 均 電子パーツで作られた電脳世界のカタツムリイラスト

 

ぱっと見てカタツムリだとわかるフォルムですが、よく見ると体は電子パーツで出来ています。
 
最近は何でも機械によって管理されていたりしますが、かつて人々が描いた未来もいつのまにか身近なものとして実現しているなーと改めて感じるようなイラストですね。
生活の中で身近なものでは、車や家電製品などがどんどんコンピュータシステムによって難しいコントロールができようになってきている印象がありますね。
 
勿論それ以外の場所でもロボットの開発などもどんどん進み、製造業などでも活躍していますね。
AIなどの人工知能の研究なども行われていますし、今の時代の最先端を走り続けるのがこの電脳世界といっても間違いではないといった感じです。
 
子どもにとっても、コンピューターや機械は身近なものなので、自由研究やワークショップなどで電子工作を楽しむ機会もたくさんありますね。
ちょっとした動きをするロボットなら比較的簡単に作ることができるキットも出ているし、一昔前では考えられないような変化なのかもしれませんね。
 
こちらのイラストでは、でんでんむし、カタツムリが作られていますが、こういった身近で小さな生き物が電子化していると、ちょっと新鮮です。
役に立つ道具や人間でもない、虫というのは、私たちの周囲のそういったささやかな存在が電子化しているというメッセージのようにも感じられますね。
こんな小さなところまで動かすことが出来るというすごい技術や探究心の象徴にもなりそうです。
また、改めて自分の身の回りをよく観察してみたくなるような気持ちにもさせてくれますね。
 
 
日本人は昔から虫が好きだと言いますし、虫の存在は私たちにとって一番身近な生き物の姿かもしれませんね。
虫の命と電子の世界をイメージすると、生き物の姿など、ちょっと深いテーマもわいてくるような気がします。
 
電気で動くでんでんむし、様々なイメージが広がる電脳世界イラストです。
 

この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/miurahitoshi/1-D-HTM128.html
その他の三浦 均さんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/miurahitoshi01.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 
ちずわまさゆきさんの宇宙船に乗って地球を飛び出す動物たちイラストです。
 
ちずわまさゆき 宇宙船に乗って地球を飛び出す動物たちイラスト

 

地球から今まさに宇宙に向かって飛び出してきたような動物たちのイラストですね。
下の方に見える地球には日本列島も描かれています。
宇宙旅行は子供たちにとっても夢とロマンの象徴といったイメージがあります。
様々な動物たちが宇宙に飛び出しているイメージは、未来への希望や、子供たちの限りない夢や希望が現れているようでワクワクさせられるイラストですね。
 
面白い形の宇宙船に乗っているのは、キツネ、パンダ、ライオン、サル、象、小鳥、キリン、カバなどの動物キャラクターたちです。
それぞれが楽しげに宇宙船に収まり、宇宙の旅を楽しんでいる様子です。
宇宙にはカラフルに輝く星々があって、美しい風景のイラストになっていますね!
 
宇宙の研究開発などは日進月歩で進んでいますが、今も昔も人間の好奇心を最もくすぐられる世界ですね。
私たちの地球を宇宙から見たら、地球のかけがえのなさや恵みのありがたみについて改めて感じることができるといいます。
 
いよいよ民間人でも宇宙旅行が出来る時代が近づいてきている!と言われていますが、たくさんの人が宇宙からの地球を見て、地球環境や平和についての思いを新たにする機会になれば素晴らしいですね(^^)
そういった意味では動物たちも平和の象徴なのかもしれません。
様々な動物たちがみんなで楽しく過ごせるような世界は、人間たちにとっても快適な、夢ある未来に違いありませんね。
 
希望溢れる未来への思いを乗せて、ファンタジーな夢を描きたくなるような宇宙と動物イラストです。
 
 
その他の犬・猫・動物イラストは
http://www.artbank.co.jp/stockillust/category_sam/doubutu01.html

この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/chizuwamasayuki/1-C-MSC428.html
その他のちずわまさゆきさんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/chizuwamasayuki01.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 
鳥越靖博さんの桜の花咲く木の枝にとまるメジロイラストです。
 
鳥越靖博 桜の花咲く木の枝にとまるメジロイラスト

 

メジロといえば、花の蜜が大好きで春に私たちの目を楽しませてくれる可愛い存在ですね。
パっと見ただけで分かる、白い淵をした目と美しい緑色のからだが特徴の鳥です。
サイズも雀より小さくてかわいらしく、庭先に果実を刺したりすることでも呼び寄せることができるそうですよ。
 
春の喜びや楽しさはたくさんありま1-A-SGN167すが、日本人としてはやはり桜は欠かせませんね。
そしてそんな花につられてやってくる春の鳥たちもやっぱり春を彩る大切な要素です。
日本では昔から「花鳥風月」といって、花や鳥、風や月などの自然の美しさを好む美学があります。
春になると訪れる鳥と花の光景はまさにイメージにもピッタリで、昔の人も現代人も素晴らしい〜と感じる普遍的なテーマでもありますね。
 
日本語では「目白押し」という言葉がこの鳥のメジロに由来しているそうです。
メジロが木の枝の上で押し合うようにくっついていることの様子から、言葉が生まれたそうです。
言葉の由来も色々面白いですね!
 
よく春の鳥でウグイスとメジロは混同されたりもしているのですが、ウグイスは鳴き声が特徴的ではありつつも見た目はメジロ程わかりやすい特徴があるわけではないのが特徴ですっ。
また警戒心が強く、ウグイスはあまり人間が姿を見ることが出来る機会は少ない様子、、その点メジロは人目に付きやすい場所に居たりすることも多いということで、印象が強いというのはありそうですね。
 
いずれにしても、小鳥たちの存在は私たちを和ませてくれますね。
春のウキウキからハイキングに行きたくなるような、メジロと桜のイラストです。

この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/torigoeyasuhiro/1-C-YOT102.html
その他の鳥越靖博さんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/torigoeyasuhiro.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 
たかいよしかずさんの扇子を持つ福助風招き猫キャラクターイラストです。
 
たかいよしかずさん 扇子を持つ福助風招き猫キャラクターイラスト

 

こちらを向いて「ニャ」という声が聞こえてきそうな可愛いおとぼけ表情の猫さんです。
招き猫というおめでたいイメージですが、手はよく見ると招いておりませんね!
その変わり日の丸の扇子を持っています。
服も着ていて、こちらは福助風です。
福助も招き猫と並ぶ、縁起物置き人形なので通じる雰囲気があってマッチしますね。
イラストは布地テイストで、柔らかく素朴で暖かいイメージを持っています。
ちょっと和風の雰囲気に合う、でも古臭くないポップな印象もあってシンプルで素敵なイラストですね。
 
色合いもシンプルなバランスにまとめられていて美しく仕上がっています。
 
ちょっとしたアクセントにもぴったりですし、メインビジュアルとしての強さも兼ね備えた、和風福助招き猫イラストです。

この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/takaiyoshikazu/2-A-YKT106.html
その他のたかいよしかずさんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/takaiyoshikazu.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 

イラストキーワード検索
会社情報
《株式会社アートバンク》

〒604-8106
京都市中京区御池通堺町東入ル
吉岡御池ビル6階

営業時間:月〜金9:00〜18:00
電話:075-255-5555
mail:info@artbank.co.jp
URL:http://www.artbank.co.jp
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Copyright © 【ストックイラスト・衛星写真素材Blog】株式会社アートバンク オフィシャルブログ All Rights Reserved.




忍者ブログ [PR]