忍者ブログ
ストックイラストエージェンシー株式会社アートバンクの取扱いイラストレーション・衛星写真画像をご紹介します。
掲載作品は著作権法によって保護されています。 画像データの無断転載、模写等を禁じます。

[506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496
広告等に最適なハイクラスのイラスト素材を取り揃えた株式会社アートバンクのストックイラストレーション 専門のサイト『アートバンクライブラリー』のブログです。 豊富なストック作品中から季節や新着イラスト・衛星写真画像素材をピックアップしてご紹介しています。 ご注文や新規の注文制作は、下記までお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社アートバンク
電話:075-255-5555  mail:info@artbank.co.jp  営業時間:月〜金9:00〜18:00

未来工房さんのくす玉と紙吹雪と風船のお祝いイラストです。
 

未来工房 くす玉と紙吹雪と風船のお祝いイラスト


 

お祝いのくす玉というのは、めでたいときの定番のイメージですね!
実際にはくす玉を見る機会というのは珍しい分、こういったイラストではドーンと景気良く盛り上げることが出来るので気持ちもスカっと晴れ渡ります!
風船もふわふわ飛んで、まさにビジュアル的にも上昇気分のハッピーなイラストですね。
 
くす玉そのものは、元々魔除けの意味で中国から伝わったものと考えられています。
何かしらの飾り付けされたものの下に糸などを垂らしてつり下げるというスタイルが一般的なくす玉の要素みたいです。
 
一方こちらのイラストにあるようなくす玉は割り玉といって、やはりお祝い事のシーンを盛り上げるときなどに使われます。様々なイベント会場やテレビ番組などでもよく目にするものでもありますね。自分で作ろうとはなかなか思えないような凝った仕組みの存在でもあります、、!
 
そんなくす玉は昔ながらのアイテムとはいえ、今も尚かなり現役でお祝い舞台においては活躍をしていますね!というのも、何がそうさているかって、やはりくす玉の仕組みはとてもよく出来ていて人々を引きつける魅力があるのだなと思わせてくれます。それはなんと言っても、パカっと割れるあのドキドキですね。
 
上手く割れてくれるかどうかというドキドキもあり(笑)中に何が入っているのかというドキドキもあり!やっぱり注目を受けて溜めに溜めてからのパカッは見ていてかなり快感です。
あのパカッの瞬間だけは、どんな心配も悩みも問題も忘れて、その中身のお祝いが純粋に解き放たれる様な、ポジティブなイメージを作り出すことが出来ますね。
様々な問題を乗り越えて、ここまで漕ぎ着けた、という、その場に居る人のそれまでの苦労と努力と緊張が一瞬にして解き放たれる、報われる瞬間なのかもしれません。そういった心理とも重なると、やっぱりくす玉が割れる瞬間というのはとっても意義深く、素敵なものですね。拍手をするタイミングも分かりやすくてイイというのもあるかもしれません(笑)
 
歴史があってある意味単純な仕組みのくす玉ですが、そういった背景もあって人々の心を掴んで離さない存在です!
 
こちらはくす玉を更に盛り上げる背景の輝きと風船効果で豪華なくす玉イラストです。
自分の人生にもたくさんのくす玉シーンがあるといいな、、なんて淡い願いをかけたくなるような、おめでたイラストです。
 


この作品のご注文・詳細は 
http://www.artbank.co.jp/stockillust/image_html/miraikobo/1-S-AMG257.html
その他の未来工房さんの作品は
http://www.artbank.co.jp/stockillust/sam/miraikobo01.html

メールでのお問い合わせinfo@artbank.co.jp
電話でのお問い合わせ 075-255-5555(受付時間/月〜金9:00〜18:00)
 

PR
イラストキーワード検索
会社情報
《株式会社アートバンク》

〒604-8106
京都市中京区御池通堺町東入ル
吉岡御池ビル6階

営業時間:月〜金9:00〜18:00
電話:075-255-5555
mail:info@artbank.co.jp
URL:http://www.artbank.co.jp
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Copyright © 【ストックイラスト・衛星写真素材Blog】株式会社アートバンク オフィシャルブログ All Rights Reserved.




忍者ブログ [PR]